2010年09月19日

Illustratorプリントアウトするときの注意点

1.フォルダを作成して同じフォルダに【画像データ】と【Illustratorデータ】を入れること

2.Illustratorで作成した文字のデータは「アウトライン化」しておくこと

2-1. [選択]→[全てを選択]で全てを選択する。

2-2. [書式]→[アウトライン]の作成を選ぶ。

3.必ずこの時点で[別名で保存]を選択して、名前を付けて保存する
img_241165_2460497_0.png

3-1. 今回に限ってはプリントアウトするPCのIllustratorのバージョンが古いので、
    その環境に合わせて保存する必要があります。

3-2. 表示された【Illustratorオプション】から【バージョン:Illustrator CS2】を選択して
    [OK]をクリックします。
img_241165_2460497_1.png


4.プリントアウトするパソコンにデータを移す


4-1. [フォントの問題]というダイアログが表示された場合は文字がアウトライン化されていません。
    【2.】の項目に戻って文字をアウトライン化してください。
img_241165_2460497_2.png

4-2. […というファイルが見つかりません]と言う表示が出た場合は[修復]をクリックし、
img_241165_2460497_3.png

4-3.表示された【置換ウィンドウ】から貼り込んでいた画像データを探し[OK]を押します。
img_241165_2460497_4.png


同一のフォルダ内に【画像データ】と【Illustratorデータ】があればリンク切れは起きません。
【画像データ】と【Illustratorデータ】は必ずペアにして保存するように習慣づけましょう。


ラベル:illustrator
posted by seitarofujita at 16:47| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Illustrator | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。